外壁塗装と屋根工事を同時に行いました

外壁塗装をしてもらいました

最初に足場を組んでから、セメント瓦をおろして屋根材の修理に入りました。
やはり瓦はかなり古くなっていて、見せてもらいましたが割れだけでなく剥げているところも多かったです。
葺き替えにより平板瓦に変更し、ある程度の目途がついてから外壁塗装を行ってもらうことにしました。
それまではグレー系の外壁でしたが、今回は平板瓦がブラックになったので、それに相性の良い色としてクリーム色にしました。
濃い色から薄い色になるので大丈夫だろうかと思いましたが、スタッフから塗料は重ね塗りをするので以前の色が見えることはありませんと太鼓判を押してもらえて安心しました。
外壁塗装が終わったら、雨樋交換になりましたが、これで雨漏りの心配をする必要はなくなりほっとしました。
リフォーム工事は1ヶ月くらいを予定していましたが、途中で雨が降って屋根工事が延期になったこともり、結果的に40日ほどで終わりました。
工事をしている時にも家の中で過ごしていたので、時には音が気になったりしたこともありましたが、着実に綺麗になっていくのは嬉しさがありました。
外壁は部分的にひび割れが気になっていたところがありましたが、そこも補修をしてから塗ってもらえたので見違えるほど綺麗になりました。
リフォームにかかった費用は高かったですが、その分、これからも家を大事に守っていこうと愛着がわくようになりました。
それに家が綺麗になったので、それに合うような綺麗な庭にしたいと考えて、今はガーデニングに精を出しています。

屋根瓦が結構割れていたので補修家のメンテナンスをすることにしました外壁塗装をしてもらいました